新潟医療福祉大学(NUHW)、パナマ大学医学部(PU)、 パナマ国立物理療法リハビリテーション研究所(INMFRE)と オンラインミーティングを開催


日本ラテンアメリカカリブ振興協会(JAPOLAC)は、新潟医療福祉大学(NUHW)、パナマ大学医学部(PU)、パナマ国立物理療法リハビリテーション研究所(INMFRE)とオンラインミーティングを行いました

パナマ大学医学部からは、学部長のDr. Oris Lam de Calvo、留学生交流コーディネーターのDr. Lilibeth Castillero、INMFREからは事務局長のDr. Gladys Rumbo、副事務局長のDr. Ixora Reyesが参加されました。

NUHWからは、西澤正豊学長をはじめ、副学長、学部長、教授陣が参加されました。

3機関は、学術的、研究的、専門的な協力関係を模索するため、それぞれの教育施設や学術プログラムについてプレゼンテーションを行いました。

JAPOLACからは、代表理事のリッテル・ディアス博士、元駐日エルサルバドル大使で当協会名誉会員のマルタ・セラヤンディア国際交流担当が出席しました。

パナマ大学・千葉大学 学術交流協定更新調印式


2022年4月18日、JAPOLAC代表理事のリッテル・ディアス博士は、パナマ大学と千葉大学との学術交流協定更新の調印式に出席しました。

 

千葉大学の中山俊憲学長、パナマ大学を代表してカルロス・ペレ駐日パナマ共和国大使閣下が学術交流協定に署名しました。

 

JAPOLACは千葉大学と緊密に連携し、ラテンアメリカ・カリブ海諸国の大学との学術交流を推進しています。

チャリティ ー &カルチャーイベントのご 案内 – ラテンアメリカ・カリブ海諸国 タパス ・ パーティー


(LAC タパス ・ パーティー)

各地からの花便りもにぎやかなこのごろ、 皆様 いかが お過ごし でしょうか 。
新型コロナウイルスの蔓延 により 、 これまでに経験したことのない 様々 な社会的制約が 、私たちの生活にも大きな変化を与えた2 年間となりました。 完全な終息には まだ時間が 掛かる と思いますが、 世界的にも、徐々にコロナ禍前の日常に戻っていく兆し を目にする機会も増えてまいりました。

3月 21 日をもって、 全国的に まん 延防止 等重点 措置が解除され ました。 この様な状況を踏まえ、私共はこの度、チャリティー&カルチャーイベントの開催を決定致しました。
今回は、中南米・カリブ海諸国 の 厳選された “タパス 軽食 を楽しむ タパス ・ パーティー を開催致します 。

ラテンアメリカとカリブ海のテイストを取り入れながら、様々な国や地域からお集まりの 皆様にタパス、ドリンク、音楽、ダンスなどをリラックスした雰囲気の中でお楽しみ頂ける機会になればと考えております。

プロのダンスサーによる タンゴ、サルサ、メレンゲ、バチャータのデモンストレーション、 また、それぞれの基本ステップ を学 べるプチ レッスンも 開催します 。 体を動かすこと、特にダンスは、私達の 心や 身体 を健康に保つために 、 非常に 重要な要素 と言えるでしょう。

ラテンアメリカ・カリブ海諸国の大使館員との交流や、植民地時代 18 世紀 の 南米 先住民 族 の生活や動植物を描いたフロリアン・パウケの絵画展を通じて、 同地域をより身近に感じて頂けれ ばと思っております。

その他、中南米やカリブ海の様々な商品を展示・販売する コーナーもございます 。

≪イベント詳細≫

日付:2022年5月14日(土)
時間:11:30~~15:30  (開場11:00)
会場:すみだ産業会館 墨田区・丸井共同開発ビル8階階
住所:東京都墨田区江東橋3丁目9番10号
JR錦糸町駅  南口より徒徒1分

参加予定 人 数: 250 名

パーティー形式:スタンディング (一部、 食事 エリアにはテ ーブルの み ご用意 が ございます)

ドレスコード:スマートカジュアル

入場料:事前支払い (当協会の銀行口座へ事前 にお 振込み 頂く 場合)
大人; 3,500 円 / 中学・高校生 1,500 円 / 小学生 以下; 無料
当日支払い 当日、会場入り口にて お 支払い 頂く 場合
大人; 4 0 00 円 / 中学・高校生 2, 0 00 円 / 小学生 以下;無料
※大人、中学・高校生の入場料には、タパスとドリンクのチケット、エンターテインメント
(ラテン音楽、ダンスレッスン、フリーダンス、絵画展の鑑賞 )が含まれます。
※無料でご入場頂ける 小学生 以下の方 は 、 会場にて タパス、ドリンク の購入が可能です。

主催:一般社団法人日本ラテンアメリカカリブ振興協会 (JAPOLAC)
後援:駐日キューバ共和国大使館 、駐日コスタリカ共和国大使館、 駐日ドミニカ共和国大使館 、駐日エクアドル共和国大使館、 駐日グアテマラ共和国大使館 、駐日ハイチ共和国大使館、駐日ジャマイカ大使館、 駐日パラグアイ共和国大使館 、駐日ペルー共和国 大使館
(アルファベット順 )

協賛:株式会社喜代村すしざんまい 、 有限会社 ベル ー チインターナショナル、
株式会社ウニードス( KYODAI)、 ジャパン・パートナーシップ・ホールディングス株式会社

支払方法: 当日、 会場 入り口 にて 入場料を お支払い の場合は 、 現金、PayPay 、PASMO 、SUICA でのお支払い が可能です 。

事前に 入場料 の お支払い をご希望の 場合は、下記の 銀行口座へ 、期日までにお 振り込みをお願い致しま す。

銀行:三井住友銀行     支店:築地支店 (625)
口座:普通           口座 番号: 7614048
口座名:一般社団法人日本ラテンアメリカカリブ振興協会 (JAPOLAC)
銀行口座への振り込み期日 5 月 9 日 月
※ 恐れ入りますが振込手数料はお客様の負担でお願い 致し ます 。

※ 事前 振り込み の場合 は 、 イベント当日、 受付で銀行振込の伝票をご提示ください。
※ 主催者側の都合や荒天 、新型コロナウイルス などによ り、 イベント が 中止 となった場合は、入場料を 返金 致します 。尚、返金時の振り込み 手数料は返金額から差し引か せて頂きます
ので、 予め ご了承ください 。
※ お客様都合によるお申込み後のキャンセルおよび返金はお受けしておりません。予めご了承ください。

開催中止について: 新型コロナウイルスによる 制限措置、その他 やむ を えない理由によ り中止となる 場合が ございます 。

このイベントの収益の一部は、経済的に困難な状況にある子供たちの音楽教育を支援する慈善団体『フロリアン・パウケ財団』に寄付されます。
皆様のお越しを 、心よりお待ちしております。

駐日ペルー共和国大使との会談


当協会代表理事のリッテル・ディアス博士は、ロベルト・セミナリオ駐日ペルー共和国特命全権大使と会談し、本協会の目的や活動について説明を行いました。

セミナリオ大使は、日本におけるラテンアメリカ・カリブ海地域の認知度を高めるため、JAPOLACと協力することにペルー代表部が関心を示していると述べられました。

会談には、当協会理事であるアジョイ・プラサド・シンハ・ロイ氏、山口浩一氏、宇都宮セルジオ氏も同席しました。

ドミニカ共和国独立記念日の祝賀会


2月25日、JAPOLAC代表理事のリッテル・ディアス博士は、ドミニカ共和国独立178周年記念式典に出席しました。

式典の中で、ロバート・タカタ駐日ドミニカ共和国特命全権大使は祝辞を述べられ、日本とドミニカ共和国の強い友好の絆をあらためて強調されました。

式典には外務省、中南米・カリブ海諸国の駐日大使館代表、財界人など、日本社会で活躍されている方々が招待され、盛大に開催されました。